【平日限定】学生の方はダンゼンお得なレンタルセットプラン!

学割プラン

平日限定の中学~大学・専門学生の方がダンゼンお得なリフト券+スキーorスノボセットがついた「学割プラン」。

学割【6時間】  5,600円(通常8,000円⇒2,400円もお得)
学割【8時間】  6,200円(通常8,700円⇒2,500円もお得)

●プラン内容 リフト券+レンタルセット(スキー板、ブーツ、ストックorスノーボード板、ブーツ)

●プランご利用期間オープン~4/3(金)までの平日。 ※12/28~1/5は除く。

●ご利用方法

※ご利用時はチケット売り場ににて学生証を提示いただき学割プランをお求めください。

※リフトチケットそレンタル利用引換券をお渡しいたしますので、引換券はレンタルでご利用ください。

※レンタルご利用の際は通常の申込用紙にご記入いただき、引換券と身分証明証と一緒に受付にあだしください。

手ぶらでGO!プラン

平日限定の中学~大学・専門学生の方がダンゼンお得な「手ぶらdeGOプラン」はリフト券+スキーorスノボセット+ウェアセットがついたお得なプランです。

手ぶらでGO!【6時間】  8,100円(通常11,900円⇒3,800円もお得)
手ぶらでGO!【8時間】  9,100円(通常13,200円⇒4,100円もお得)

●プラン内容 リフト券+レンタル用具セット(スキー板、ブーツ、ストックorスノーボード板、ブーツ)+ウェアセット

●プランご利用期間オープン~4/3(金)までの平日。 ※12/28~1/5は除く。

●ご利用方法

※ご利用時はチケット売り場ににて学生証を提示いただき「手ぶらでGO!」プランをお求めください。

※リフトチケットそレンタル利用引換券をお渡しいたしますので、引換券はレンタルでご利用ください。

※レンタルご利用の際は通常の申込用紙にご記入いただき、引換券と身分証明証と一緒に受付にお出しください。

路線バス運行情報はこちら

【3/21】CAPITA JAPAN TOUR 開催決定!

今話題のあの2人が、遂にやってくる!!

3/21(木)CAPITA JAPAN TOURとして海外TOPライダー MIKE RAV(マイク・ラヴ)

JONNY O’CONNOR(ジョニー・オコナー)の2人がスプリングバレー泉高原スキー場に

来ちゃいます!そしてみんなと一緒に滑っちゃいますよー!

また、サイン会・撮影会も開催されます。こんな機会はめったにありません!

本物の滑りを体感しましょう!

 

 

 

3/21(水)スプリングバレー泉高原スキー場

午前の部 10:30 一緒に滑ろう -FUN SESSION

                11:30 サイン会・撮影会

午後の部 13:30 一緒に滑ろう -FUN SESSION

     14:00 サイン会・撮影会

ベースエリア特設テントまでお集まりください。

誰でも参加OKですのでこの機会に是非、ご参加ください!

サイトマップ

スキーヤー・スノーボーダーの皆様へ<How to & Attention>

1. リフト券を買う前に次のことを確認しましょう。 ・ リフト券の払い戻しはしておりません。天候、混雑、技術レベルを考えて適切なリフト券をご購入ください。
・ 初めての方はリフトに乗れるまで練習が必要です。
・ 天候が悪化した場合にリフトの運行が中止となることがあります。
・ 大会などにより滑走できるコースが制限されている場合があります。

2. レンタルおよび割引サービスをご利用の際は必ず身分証明書をご用意ください。
3. 安全に楽しく上達するには、スキー(スノーボード)スクールに入ることをお勧めします。
4. ご不明な点はスタッフにお聞きください。
5. もしもの時のために保険に加入しておきましょう。
6. 小さなけがでも必ずパトロールへ(転倒、打撲、衝突は必ず)届けましょう。
7. 所持品の管理は次のことに気をつけましょう。 ・ 休憩するときにはスノーボードにワイヤーロックなどの鍵を掛けましょう。
・ 車中に貴重品を置かないでください。
・ 財布、車の鍵、携帯電話は落し物ベスト3です。

・ 喫煙は所定の場所でお願いします。リフト乗車中は禁煙です。
・ 混雑時はリフトの定員乗車にご注意ください。
・ 混雑時のレストランおよび休憩所では席を譲り合ってご利用ください。

スノースポーツを楽しんでいただくために

スキー場でスキーをなさる方へ(告知)

当スキー場では、皆様の安全を守るために最善の努力をしています。
皆様は次のことがらをご理解の上、別に定められた「スキー場の行動規則」を守って事故を起こさないように努めてください。
(スノーボーダーは「スキー」を「スノーボード」と読み替えてください)

1. スキー場には次のような特有の危険があることをご承知の上、これをご自分の注意により避けてください。 (1) 雪・風・霧など、天候による危険
(2) がけ・凹凸など、地形による危険
(3) アイスバーン・雪崩など、雪の状態による危険
(4) 岩石・立木など、自然の障害物による危険
(5) リフト施設・建物・雪上車両など、人工の障害物による危険
(6) 他のスキーヤーとの衝突による危険
(7) みずからの失敗による危険
(8) 場内のネット・マットは衝突の際の安全を保証する物ではありません。

2. スキー場管理区域の外に出ないでください。管理区域内でもコースに指定されていない所には出ないでください。
3. 保護者の目の届かない所でのお子さまの単独行動は、お止めください。
4. 当スキー場では、この「告知」および「行動規則」の無視・軽視による事故には責任を負いかねます。以上のことがらを承知できない方は、当スキー場でのスキーをお断りします。

一般財団法人日本鋼索交通協会
財団法人全日本スキー連盟
公益社団法人日本職業スキー教師連盟
全国スキー安全対策協議会

スキー場の行動規則

1. 他人を傷つけたり、おびやかしたりしてはならない。
2. 地形・天候・雪質・技能・体調・混雑等の状況に合わせてスピードをコントロールし、いつでも危険を避けるために止まれるよう、滑り方を選ばなければならない。
3. 前にいる人の滑走を妨害してはならない。
4. 追い越すときは、その人との間隔を十分にあけなければならない。
5. 滑り出すとき、合流するとき、斜面を横切るときは、上をよく見て安全を確かめなければならない。
6. コースの中で座り込んではならない。せまいところや上から見通せない所では立ち止まることも慎まなければならない。転んだときはすばやくコースをあけなければならない。
7. 登るとき、歩くとき、止まるときは、コースの端を利用しなければならない。
8. スキーやスノーボードには、流れ止めをつけなければならない。
9. 掲示・標識・場内放送等の注意を守り、スキーパトロール・スキー場係員の指示には従わなければならない。
10.事故に出あったときは救助活動と通報に協力し、当事者・目撃者を問わず身元を明らかにしなければならない。

一般財団法人日本鋼索交通協会
財団法人全日本スキー連盟
公益社団法人日本職業スキー教師連盟
全国スキー安全対策協議会
日本スノーボード協会

ご利用案内

当施設および当サイトをご利用に関するご案内です。
ご不明な点がございましたら、「お問い合わせ」フォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

施設利用に関するご案内

安全にご利用いただくために

滑走の際はお客様同士互いに安全を確認し、事故の無いようご利用ください。
コース内で止まるときは端に寄りましょう。転んだら直ぐに起きてコース端によけましょう。
ハイクアップ(ゲレンデ内を歩いて登ること)は禁止しています。滑走している人と衝突したり、足跡の穴ができて危険です。
規制されているリフトの線下およびゲレンデコース以外での滑走は禁止しています。
スノーボードはリーシュコードをつけ、滑走していないときはハイバックを倒しましょう。
スキー・スノーボード以外の滑走用具でのご利用はできません。
建物周囲には落雪等危険な箇所があります。お子様から目を離さないようにお願いいたします。
その他スキー&スノーボード>ルール・マナーを良くご覧ください。

快適にご利用いただくために

レストランや無料休憩所での席取り、長時間の占有、荷物置きは他のお客様の迷惑となります。お互い楽しく過ごせるよう譲り合ってご利用ください。荷物はコインロッカーまたは荷物預かりをご利用ください。
混雑時はリフト待ち時間短縮のため定員乗車にご協力ください。
営業時間中、コンディション不良によるゲレンデ整備のためリフト停止、コース閉鎖をする場合がありますのでご理解、ご協力をお願いいたします。
喫煙は所定の場所でお願いいたします。建物内の禁煙にご協力ください。
レストラン内へのペット連れ込みはご遠慮ください。

障害をお持ちの方へ

介護を要する方、隣接の駐車場所が必要な方は事前にお問い合わせください。
トイレはレストラン内1階に多目的トイレがございます。

宅急便のお取り扱い

お荷物事前お預かりサービス

当施設では、スキー・スノーボード等のお荷物を事前に宅配便等でお送りいただければ、お荷物を受け取ってお預かりするサービスをご提供いたしております。
ご利用希望の方は、下記担当宛にお送りください。
〒981-3225
宮城県仙台市泉区福岡字岳山14-2
スプリングバレー 泉高原スキー場
事務所宛 スキー・スノーボード宅急便係
(TEL:022-379-3755)
※お受け取り日を備考欄に必ずご記入ください。
※お受け取り日の2日前までに荷物が到着するよう発送をお願いいたします。
※スキー場着払いでの配達はご遠慮ください。

お荷物発送カウンター(宅配便取り扱い)

当施設では、宅配便お取次サービスをご提供いたしております。
お荷物を発送なさる際は、下記お荷物発送カウンターにて承ります。
■スキー場内(センターハウス2階事務所)
  営業時間   9:00~21:00
  お取り扱い業者   クロネコヤマト、佐川急便

サイト利用に関するご案内

ご利用推奨環境

当サイトは、PCでのアクセスに最適化しております。
ご利用に当たっては、動作確認済みの下記環境を推奨いたします。

Microsoft Windows XP Service Pack 2以上 または Windows Vista
Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1以上 または 7.0
推奨画面サイズ 1024×768ピクセル以上
Javascript有効
上記以外の環境でも基本的な機能をご利用いただけますが、一部の環境で体裁が崩れる場合や一部機能をご利用いただけない場合がございますので、予めご了承ください。
また、携帯電話をお使いの方向けにモバイルサイトをご用意しておりますので、併せてご活用ください。

FAQ

皆様からよくいただくご質問とそれに対する回答を集めました。
こちらをお読みいただいても問題が解決できない場合は、お気軽にお問い合わせください。

Q1
リフトチケットの保証金は今年必要ですか?
A1
今シーズンからリフトチケットの保証金は必要なくなりました。また、チケット購入時レシートをお渡ししております。再発行(有料)に際必要となりますのでお帰りの際までに大切に保管していただけますようお願いいたします。

Q2
昨シーズンのリフト券を持ち帰ってしまったのですが。
A2
今シーズン中(2015年4月12日まで)であればカード保証金500円を返金いたします。チケット売場かセンターハウス2階インフォメーションまでお越しください。

Q3
まったく初めてなのですがスクールに入れますか。
A3
スクールではまったく初めての方を対象としたレッスンも行っています。用具の取り扱い方法から安全な転び方、ゲレンデでのルール、マナーをお教えしています。 また、専属のプロスタッフがその人に合わせた楽しいレッスンをしますので非常に早く上達します。
初めての方はぜひスクールをご利用ください。
ボードスクールでは初心者向け無料ワンポイントレッスンも行っております。

Q4
手袋、帽子のレンタルはありますか。
A4
恐れ入りますが、手袋、帽子、ゴーグルのレンタルはお取り扱いしておりません。
売店にてご購入いただくようになります。価格は手袋2,000円~、帽子1,200円~、ゴーグル2,300円~になります。

スキーヤー・スノーボーダーの皆様へ<How to & Attention>

1. リフト券を買う前に次のことを確認しましょう。

・ リフト券の払い戻しはしておりません。天候、混雑、技術レベルを考えて適切なリフト券をご購入ください。

・ 初めての方はリフトに乗れるまで練習が必要です。

・ 天候が悪化した場合にリフトの運行が中止となることがあります。

・ 大会などにより滑走できるコースが制限されている場合があります。

 2. レンタルおよび割引サービスをご利用の際は必ず身分証明書をご用意ください。

 3. 安全に楽しく上達するには、スキー(スノーボード)スクールに入ることをお勧めします。

 4. ご不明な点はスタッフにお聞きください。

 5. もしもの時のために保険に加入しておきましょう。

 6. 小さなけがでも必ずパトロールへ(転倒、打撲、衝突は必ず)届けましょう。

 7. 所持品の管理は次のことに気をつけましょう。

 ・ 休憩するときにはスノーボードにワイヤーロックなどの鍵を掛けましょう。

 ・ 車中に貴重品を置かないでください。

 ・ 財布、車の鍵、携帯電話は落し物ベスト3です。

 ・ 喫煙は所定の場所でお願いします。リフト乗車中は禁煙です。

 ・ 混雑時はリフトの定員乗車にご注意ください。

 ・ 混雑時のレストランおよび休憩所では席を譲り合ってご利用ください。

スノースポーツを楽しんでいただくためにスキー場でスキーをなさる方へ(告知)

当スキー場では、皆様の安全を守るために最善の努力をしています。
皆様は次のことがらをご理解の上、別に定められた「スキー場の行動規則」を守って事故を起こさないように努めてください。
(スノーボーダーは「スキー」を「スノーボード」と読み替えてください)

1. スキー場には次のような特有の危険があることをご承知の上、これをご自分の注意により避けてください。

(1) 雪・風・霧など、天候による危険

(2) がけ・凹凸など、地形による危険

(3) アイスバーン・雪崩など、雪の状態による危険

(4) 岩石・立木など、自然の障害物による危険

(5) リフト施設・建物・雪上車両など、人工の障害物による危険

(6) 他のスキーヤーとの衝突による危険

(7) みずからの失敗による危険

(8) 場内のネット・マットは衝突の際の安全を保証する物ではありません。

 2. スキー場管理区域の外に出ないでください。管理区域内でもコースに指定されていない所には出ないでください。

 3. 保護者の目の届かない所でのお子さまの単独行動は、お止めください。

 4. 当スキー場では、この「告知」および「行動規則」の無視・軽視による事故には責任を負いかねます。

以上のことがらを承知できない方は、当スキー場でのスキーをお断りします。

 一般財団法人日本鋼索交通協会
財団法人全日本スキー連盟
公益社団法人日本職業スキー教師連盟
全国スキー安全対策協議会

スキー場の行動規則

1. 他人を傷つけたり、おびやかしたりしてはならない。

2. 地形・天候・雪質・技能・体調・混雑等の状況に合わせてスピードをコントロールし、いつでも危険を避けるために止まれるよう、滑り方を選ばなければならない。

3. 前にいる人の滑走を妨害してはならない。

4. 追い越すときは、その人との間隔を十分にあけなければならない。

5. 滑り出すとき、合流するとき、斜面を横切るときは、上をよく見て安全を確かめなければならない。

6. コースの中で座り込んではならない。せまいところや上から見通せない所では立ち止まることも慎まなければならない。転んだときはすばやくコースをあけなければならない。

7. 登るとき、歩くとき、止まるときは、コースの端を利用しなければならない。

8. スキーやスノーボードには、流れ止めをつけなければならない。

9. 掲示・標識・場内放送等の注意を守り、スキーパトロール・スキー場係員の指示には従わなければならない。

10.事故に出あったときは救助活動と通報に協力し、当事者・目撃者を問わず身元を明らかにしなければならない。

一般財団法人日本鋼索交通協会
財団法人全日本スキー連盟
公益社団法人日本職業スキー教師連盟
全国スキー安全対策協議会
日本スノーボード協会